コメント

  1. 名も無き紳士 より:

    は?

    0
  2. 名有り より:

    内容が理解出来ない僕は馬鹿なんでしょうか。ちょっともう一回見ます。

    0
  3. 名も無き紳士 より:

    10年前に初めて会ったってのがよくわかんないんだが。5月17日から一日ずつ戻って19日の排卵日に合わせて射精管理させるのはいいけど、それだと18日時点で彼女の膣中にあった精子で妊娠してないことを17,18日時点の黄瀬が知ってないとおかしくないか?タイムパラドックス起こってんの?
    てかそもそもスケジュール帳はいつの時点で書かれたものなんだ?それが5月17日以降の全てを知ってる彼女なんだとしたら、結局2人はいつまで経っても子供を産めないんでは……?

    0
  4. 名も無き紳士 より:

    発想は面白いんだけど説明不足が多すぎて、このままだと矛盾認定されそう。
    最初の日の彼女はどうなるのか?過去の自分の為に射精管理したあとはどうしているのか?そのままその時間に取り残されるのならそもそも最初の日にたどり着くまで主人公と接点を持たないで同じ時間を生きれば良いし、やり直しが出来なさそうな様子を見ると未来に帰れる様にも見えない。ファイバーの説明の限り遡る一方通行。
    手帳の予定通りにしないといけないと思っているのなら、その精密な手帳は誰が作ったものなのか。どうやって手に入れたのか。
    そもそも彼女は何のために主人公の子供を作るのか。それのどこが力になるのか。未来の主人公を知っているならそっちとくっつけば良いだろうに。

    お互い毎日相手の親密度が下がってゆく切ない展開とか非常に心揺さぶられるものがあるけれど、とにかく設定不足。

    0